公開日:2017年3月7日 更新日:2017年8月8日 ©

【ホームページ制作】アクセントカラーとは(色が持つイメージ)



ホームページを制作するにあたり、「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」と3つの色を設定します。
この3色には、それぞれに役割があります。この、それぞれの違った役割をもつ色を組み合わせる事によって、ホームページを閲覧する人により良い印象を残す事が出来ます。

さて、それぞれの役割とは?

ベースカラー

メインカラー、アクセントカラーを引き立てるように、薄めの色が使われることが多いです。背景や余白となり基盤の色になります。

メインカラー

弊社では、お客様の持つイメージをお聞きして、お客様のご要望を最優先で決めています。
サイトの印象を決める重要な色となります。

アクセントカラー

ページにメリハリをつけたい時や、引き締めたい時に使われます。ページ全体で占める量は少ないですが、その分目立つように明るい色が使われることが多いです。(彩度の高い色はアクセントカラーとして効果的です)
※弊社のホームページでは、赤を使用しています。

では、「アクセントカラー」はどのように決めればいいのでしょう・・・

それぞれの色には、イメージがあります。人は色から様々なものを連想します。

具体的連想
(具体的な物で連想する)
抽象的連想
(感覚で連想する)
効果
リンゴ、イチゴ 強さ、エネルギー、注目、
暖かい
注目される、購買意欲、食欲増進
みかん、オレンジ、夕日 快活、喜び、健康的、暖かい 元気が出る、開放感を与える、楽しい気分にさせる
黄色 バナナ、パイナップル、ひまわり 明快、明るさ、陽気、活発 注目される、開放感を与える
宇宙、海、空、地球 清涼、平和、安全、冷静、
清潔、爽やか
リラックス効果を与える
植物、公園、よつ葉のクローバー 平和、自然、穏やかさ リラックス効果、やすらぎを与える
ぶどう、スミレ 高貴、優雅、気品、神秘 個性的な印象を与える

このように色が持つイメージ効果をねらい、視線をキャッチする方法もあります。

弊社では、お客様からのご要望・イメージを大切にホームページ制作に取り組んでおります。

  • お客様からご依頼
    ※ご要望・イメージを
    お知らせ下さい
  • テストページの作成
    ※お客様のイメージに
    沿うよう何度でも改修
    を重ねます
  • テストページの確認願
    ※お客様へ確認をして
    頂きます
  • 公式アップ
    ※お客様からOKを頂
    き次第公開します
  • お見積り、ご相談は無料で行っております。お気軽にお問合せ下さい。