公開日:2016年3月4日 更新日:2017年8月2日 ©

病床管理システム BedManager V3.0


病床管理システム『BedManager V3.0』(以下、ベッドマネージャー)は、日々の入退院・転棟・空床状況がリアルタイムに把握でき、関係部署との連携強化、効率的なベッドコントロールが実現できます。
また、帳票や統計資料は在院日数や病棟ごとの入退院状況を把握することが出来ますので、経営方針の検討資料としてもご活用いただけます。

基本機能として

  • リアルタイムで入院患者数病床稼働率が把握可能
  • 入院患者の状態が一目で把握可能
  • 病棟毎に病棟管理日誌が集計可能
  • 病棟レイアウトに合わせた画面レイアウトで表示可能

 

を有しています。

基本画面

基本画面

定床数・入院患者・稼働率の表示

  • 定床数・入院患者・稼働率の表示
  • 『定床数』『入院患者数』『稼働率』が表示され、現状の状況を見る事ができます。

ベッド横、アイコン表示の説明

  • ベッド横、アイコン表示の説明
    • 紹・・・紹介状の有無(赤色文字)
    • 手・・・手術予定の有無(黄色文字)、手術実施の有無(赤色文字)
    • 感・・・感染症の有無(赤色文字)
    • ●・・・特別指定の有無、又はコメントの有無(緑色文字)
    • 面・・・面会拒否の有無(赤色文字)
    • ★・・・預かり金の有無(赤色文字)
    • ▲・・・外出、外泊の有無(赤色文字)

 

表示させるアイコンや機能はお客様のご要望に応じてカスタマイズさせていただく事ができます。
また、各部門システムとシステム連携させることで、情報をより詳細に確認する事ができます。

病室番号の色の違い

  • 病室番号の色の違い
  • 患者様のベット予約をすると、女性が入る部屋なら『赤表示』、男性が入る部屋なら『青表示』とシステム側で性別を自動的に判断し部屋番号を色別表示させます。

入院予約患者の表示

  • 入院予約患者の表示
  • ベッド内の入院予定を入力すると『氏名』『入院予定日』『申込日』『病室番号』が入院予定日順に表示されます。

ベッド内の入院予定の表示の違い

  • ベッド内の入院予定の表示の違い
  • 入院予定の患者様の病室が決まっている場合には『予約済み』と表示させ、入室予定があることを表示させます。
    また、緊急入院の場合で、患者様の情報が無い場合でも『仮予約』 としてベットを確保することができます。

退院予定日の表示

  • 退院予定日の表示
  • 退院予定日が決まっている場合には、氏名の下に退院日を表示させる事ができます。

集計の表示

  • 集計の表示
  • 各病棟ごとに日々患者様の情報を集計をしていただき、医師別や診療科別の各日報・月報に集計を反映させます。
    各病棟ごとに『済み』と表示させることで、未集計を防ぎ、正確な帳票を出力させることができます。

患者基本情報画面

  • 患者基本情報画面
  • 患者様の入退院にかかわる情報を登録します。

出力帳票

  • 入院台帳
  • 診療科別月報
  • 病棟科別日報
  • 医師別日報
  • 入院台帳(日報)
  • 退院台帳(日報)

統計グラフ

ベッド利用状況 bed_11

 

見えにくい病床の状況を視覚化することで、病院経営の『ヒント』として活用頂けます。