公開日:2016年3月4日 更新日:2017年8月2日 ©

勤務表作成支援システム TimeReporter V2.5


医療施設向け勤務表作成支援システム『TimeReporter V2.5』(以下、タイムレポーター)は、 看護職員の勤務表の作成を支援するソフトウエアです。

 

基本機能として、

  • 日次の配置状況
  • 月次の各勤務状況
  • 資格別集計
  • 勤務別集計機能

 

を有しています。

 

  • 平成18年4月実施の診療報酬改定に伴う「入院基本料」の算定方法における

    • 月平均夜勤時間(72時間)
    • 看護師比率

     

    などの基準値を、勤務表を作成しながらリアルタイムに確認することができます。

  • time_01

また、全国保険医団体連合会の公式ホームページで公開されている

 

  • 入院基本料の施設基準等に係る届出書添付書類(様式9)

 

に勤務表から時間を算定し自動転記する機能を有しています。

 

基本画面

time_02

 

職員情報登録画面

  • time_03
  • 職員の個人情報、役職、職種、部署、資格の種別、雇用形態などの情報を設定します。

 

病棟・部署登録画面

  • time_04
  • 病棟や部署の情報を設定します。

 

勤務形態登録画面

  • time_05
  • 勤務形態を任意に設定することができます。勤務形態には、表示文字、略文字の登録のほか、入院基本料の査定に必要な勤務時間の登録、実労働の算定に必要な実労働時間の登録を行うことができます。

 

勤務パターン登録画面

 

  • time_06
  • 登録された勤務形態を組み合わせ、 任意の勤務パターンを登録することができます。

 

施設基準登録画面

  • time_07
  • 医療機関の届出を行った施設基準に関する情報を設定します。
    この施設基準に基づいて様々な計算や帳票の作成が行われます。

 

出力帳票

    勤務表(予定及び実施)
  • 週間予定表
    看護職員配置表
  • 病棟管理日誌(看護部分)
    看護管理日誌(看護部分)
  • 医療従事者一覧表
    入院基本料の施設基準に関わる届出添付資料(様式9)

 

 タイムレポーターを運用するに際し、以下の資料が必要になります。

 

  • 1.施設基準官庁に提出した施設基準に関わる資料
  • 2.勤務形態現在使用されている勤務形態及びタイムレポーター導入後、利用する勤務形態に関する事項を取り纏めた資料
  • 3.看護職員名簿、採用年月日、雇用状態、取得している資格(登録番号、資格名、交付機関など)、配属部署、役職などに関する資料