【OS/Windows】WindowsServer2016の設定



こんにちは、システム担当の矢部です。
お客様のサーバ換装の案件があり、Windows Server 2016を数台、設定を行っています。その中で、Windows Server 2008/2012から変更点が判りましたので、備忘録的に記述をさせて頂きます。

  • Windows Server 2016の自動更新を行わない、NTPの設定

以前はコントロールパネルから「Windows Update」で詳細な設定が行えたのですが、Windows Server 2016では画面仕様が変更になっており、以下の操作を行って設定を行う必要があります。

参考URL Windows 10 / Windows Server 2016 でも Windows Update の自動更新は止められます
https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/09/08/wecanstop-wu/

  • その他、時刻設定なども変更されております。

参考URL Windows Server 2016 : NTPサーバーの設定 : Server World
https://www.server-world.info/query?os=Windows_Server_2016&p=ntp

上記備忘録的に記述します。

サーバやクライアントのOS、Office製品、データベース製品などのMicrosoft社製品のサポートには期限があり、その期限を考慮しつつコンピュータ環境を維持し続ける必要があります。

参考URL Microsoft 製品のサポート期限一覧
https://www.projectgroup.info/tips/Windows/support.html

また、業務用アプリケーションについても、ソフトウエア、システムについて、提供メーカのサポート期間が存在する場合があります。その上、動作環境について条件がある場合は、仕様条件を満たしつつ導入時期、費用感をあわせて検討する必要があります。例えば、ブラウザを利用して動作するソフト、システムの場合はブラウザのバージョンなどが重要な仕様条件となり、仕様に合致していない場合はメーカのサポートを受けられない場合がございます。

サーバやクライアントパソコンの換装など、不安ごとや改善などがあれば、どうぞお気軽にお声掛けをくださいませ。